1. トップページ
  2. お客様へ
  3. 企業局からのお知らせ
  4. 日本水道協会奈良県支部及び関西地方支部合同防災訓練を開催しました

企業局からのお知らせ

日本水道協会奈良県支部及び関西地方支部合同防災訓練を開催しました

登録日:2022年12月16日

訓練内容

令和4年11月21日及び22日に日本水道協会奈良県支部及び関西地方支部における合同防災訓練を実施しました。

 内容としては、21日午前8時30分、奈良盆地東緑断層帯の活断層帯を震源とする地震が奈良県内に発生したと想定し、情報伝達訓練を開始。災害時における応援要請や連絡体制を確認することができました。

 22日には、被災水道事業体を奈良市と想定し、奈良県内及び関西各支部の水道事業体を中心にロートフィールド奈良外周広場に参集し、運搬給水訓練及び応急給水訓練を実施しました。

 

 

運搬給水訓練

 地域災害拠点である4つの病院(奈良県総合医療センター、市立奈良病院、近畿大学奈良病院、京都山城総合医療センター)へ、充水場所(奈良県広域水道センター、緑ヶ丘浄水場、生駒市小瀬配水池、平城西配水池)で充水作業をおこない、その後、ロートフィールド奈良に帰還し、競技場2階踊り場に病院の受水槽に見立てた水槽を設営し、給水車の加圧ポンプを使用した補水訓練をおこないました。

 

・応急給水訓練

 応急給水拠点を想定し、ロートフィールド奈良外周広場にて仮設水槽を組み立てて、緑ヶ丘浄水場で充水した給水車から注水し、仮設給水栓から給水袋へ水を注入するまでの訓練をおこないました。

 

訓練参加人数

2府県4県 32自治体 116人参加

給水車 23台

(ロートフィールド奈良に集合する給水車)

本部訓練

(災害時に設置される災害対策本部訓練)

地域災害拠点病院への運搬給水訓練の様子

(奈良県広域水道センターでの充水の様子)


(生駒市小瀬配水池での充水の様子)


(ロートフィールド奈良に帰還し設置したプールを病院の貯水等に見立て給水活動)

応急給水訓練の様子


(給水タンク組み立て)


(充水した給水車からタンクに給水)



このページについてのお問合せは

奈良市企業局 共同事務推進課

前のページへ戻る