トップページ > 下水道事業のご紹介 > 水洗化について > 水洗化について

水洗化について

水洗化について

登録日:2014年04月01日

水洗化の義務

公共下水道が整備され下水処理場で汚水を処理できる区域を「処理区域」といい、次のことが義務付けられています。

排水設備は遅滞なく設置を!
  • 台所、風呂場、洗面所、洗濯場などの汚水は遅滞なく公共下水道へ接続する工事を行ってください。
     
3年以内に水洗便所に!
  • くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造してください。
     
浄化槽も廃止を!
  • 下水道の有効利用と、し尿浄化槽の維持管理費節減・河川の汚濁防止のため、すみやかに廃止し公共下水道へ接続する工事を行ってください。 



管理の範囲


敷地内の維持管理はあなたです!
 
  • 排水の設備も建物の一部とお考えください。市がつくり、管理する部分と皆さんがつくり管理する部分とに分かれています。

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 給排水課

TEL
0742-34-5200(代)
FAX
0742-34-5289
E-mail
お問合せフォームへ

<< 前のページへ戻る