1. トップページ
  2. 水道事業のご紹介
  3. 北和都市水道事業協議会
  4. 北和都市水道事業協議会で水道PRポスターを作成しました

北和都市水道事業協議会

北和都市水道事業協議会で水道PRポスターを作成しました

登録日:2021年03月31日

奈良市、大和郡山市、天理市、生駒市で構成される北和都市水道事業協議会において、人口減少に伴う水需要の減少が続く中で、水道事業への理解を深めてもらうとともに、水道水の安全性を伝え、新たな水需要喚起となるよう水道のPRポスターを作成しました。ポスターは四市の市役所・小中学校などの公共施設等や各市の主要な駅に掲示します。

 本協議会は、相互の協力体制のもと各市の共通する事業を効率的に実施するために平成22年度に設立され、災害時の相互応援協定の締結や勉強会の実施、物品の共同購入、各種広報活動等をすることにより、北和四市の安定的な水道事業の継続と強固な連携関係を築いています。


PDF写真ポスター 【4.724MB】



PDF戦隊ポスター 【3.016MB】


【ポスターのコンセプト】

 一般向けと子供向けの2種類作成しています。

 一般向けポスターは、女の子が美味しそうに水を飲んでいる写真と各市の有名な観光地や特産品などの写真を掲載し、四市が相互融通連絡管※により繋がっている事を表しています。

 子供向けの水道戦隊ポスターは、子ども達に水道への興味・関心を持って貰うことを目的に作成しました。ヒーローのカラーは、奈良市は市の花である、「ナラノヤエザクラ」からピンクに、大和郡山市は、「金魚の泳ぐ水と、市旗の群青色」からブルーに、天理市は、「イチョウ並木」からイエローに、生駒市は、「緑豊かな生駒山」からグリーンになりました。また、顔のマークは、各市のローマ字の頭文字「N・Y・T・I」、体のマークは漢字の「水」を表しています。

PDF戦隊プロフィール 【0.237MB】

※北和四市間で、災害等の緊急時において給水が必要となった市に水を送ることができるよう、相互応援体制の確立を目指し、水道水の相互融通連絡管を平成9年度から設置しており、応急給水の必要が生じた場合には迅速な対応が出来るように、市境に位置する連絡管の点検を毎年実施しています。

【ポスター掲示駅・及び期間】

《近畿日本鉄道》

・B2ポスター

令和3年3月15∼21日:近鉄奈良駅・近鉄郡山駅・平端駅・大和八木駅・天理駅・生駒駅・白庭台駅

令和3年3月16∼22日:大阪難波駅

・コミュニティーDS

令和3年3月15日∼4月14日:近鉄大和西大寺駅・大阪難波駅

《JR西日本》

令和3年3月16∼22日:大和小泉駅

    

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 経営企画課

前のページへ戻る