トップページ > 水道事業のご紹介 > 水道事業の概要 > 飲み水が出来るまで

水道事業の概要

飲み水が出来るまで

登録日:2011年02月01日


(1)取水塔
 川やダムからの原水を取り入れます。

(2)着水井
 取り入れた水の水位や水量を調節して、薬品混和池へ水を導きます。

(3)凝集剤注入
 水に混じっている細かい砂や土などを沈めるために、ポリ塩化アルミニウム(凝集剤)をいれます。

(4)薬品混和池
 原水と薬品を混ぜます。

(5)フロック形成池
 水に混じった砂や土などを沈みやすいフロック(細かい砂や土などと薬品が固まってできる粒)にします。

(6)沈でん池
 フロックを沈めます。

(7)ろ過池
 水をこしてきれいにします。

(8)塩素注入
 ろ過した水に次亜塩素酸ソーダを入れて消毒します。

(9)浄水池
 きれいになった水を貯めます。

(10)配水池
 水を貯めておき、使われる量に応じて給水します。

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 浄水課

TEL
0742-22-6456
FAX
0742-22-2429
E-mail
お問合せフォームへ

<< 前のページへ戻る