トップページ > 水道事業のご紹介 > 水道事業に関するお知らせ > ボトル水「自然流下一万メートル」を製造しました

水道事業に関するお知らせ

ボトル水「自然流下一万メートル」を製造しました

登録日:2011年02月01日




製造目的
・水道週間のイベントや浄水場見学等で配布し、安全でおいしい「奈良市の水道水」をPRすることで、水道使用量の増加を目指します。
・災害・事故への備えとして一定本数を備蓄します。(※販売はしておりません。)

製造時期
平成27年11月(アルミボトルにて製造) 賞味期限10年

容量
490ミリリットル

製造本数
20,000本

アルミボトルでの製造理由
・賞味期限がペットボトルよりも長く、災害用備蓄水として有効(ペットボトル水の賞味期限は2年間)
・環境負荷の低減を考慮し、リサイクル率の高いアルミボトルを採用

名称「自然流下(しぜんりゅうか)一万メートル」の由来
奈良市東部の山あいを流れる布目川などを水源とする緑ヶ丘浄水場の水は、布目取水場から須川ダムを経て、緑ヶ丘浄水場まで一万メートルもの距離を自然流下導水路を通って送られてきます。
自然流下導水路とは、土地の高低差を利用して水を高いところから低いところへ送るもので、ポンプなどを使わなくてすむため、省エネルギーで環境にやさしい方法なのです。
こうして届けられた原水から作った水道水を原材料にしてボトルに詰めたのが、この「自然流下一万メートル」です。
安全でおいしく、環境にもやさしい奈良市の水道水です。

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 経営管理課

TEL
0742-34-5200(代)
FAX
0742-34-9204
E-mail
お問合せフォームへ

<< 前のページへ戻る