1. トップページ
  2. お客様へ
  3. 企業局からのお知らせ
  4. 大津市企業局と合同で応急給水技術訓練を実施しました

企業局からのお知らせ

大津市企業局と合同で応急給水技術訓練を実施しました

登録日:2015年10月21日

企業局では、災害や大規模な事故時等の被害を想定し、平成27年10月15日に大津市企業局と応急給水技術合同訓練を実施しました。「大津市企業局・奈良市企業局間の情報相互交換に関する包括協定」に基づく合同訓練で、今回が初めての試みでした。

訓練の目的
今回の訓練では、災害等に備え、災害発生時に必要な生活用水や飲料水を速やかに確保することを目的として、迅速な応急給水の活動が行えるよう、職員の育成及び技術の継承を目的とした合同訓練を実施しました。

応急給水技術合同訓練
■ 主な訓練内容
給水ポイントから給水車への水の補給
大津市瀬田公園配水池内の注水補給基地において、消火栓から給水車へ水を補給する訓練を行いました。
 

加圧給水による訓練
給水車の加圧機能を使用して、簡易給水水槽(バルーン)に給水する訓練を行いました。
この訓練は、給水車で運搬した水を病院や集合住宅等の受水槽に給水する訓練になります。
 

応急給水栓による給水
消火栓から、応急給水栓を使用して、給水袋(飲料水袋)に給水する訓練を行いました。
 

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 経営企画課

前のページへ戻る