1. トップページ
  2. お客様へ
  3. 企業局からのお知らせ
  4. 水道水に放射性物質は検出されていません

企業局からのお知らせ

水道水に放射性物質は検出されていません

登録日:2017年04月20日

「放射性物質による水道水への影響について(奈良市の水道水は心配ありません)」
 
水道水(蛇口からの水)の放射性物質については、文部科学省が平成23年3月18日から毎日、各都道府県でモニタリング調査を行い、その結果をホームページで公表しています。平成24年1月以降は3か月間の継続採取を行い測定する、精度を高めた調査を行っています。奈良県では、奈良県保健環境研究センターで測定された結果となっています。
 また、奈良市企業局では、平成24年4月から毎月、奈良市保健所にて水道水の放射性物質のスクリーニング測定を実施しています。これまでの結果は、奈良市の水道水から放射性ヨウ素(I-131)、放射性セシウム(Cs-134、137)はともに検出されていませんので、安心してお飲みいただけます。
 今後も奈良市保健所にて検査している結果と、奈良県や近隣事業体である京都府営水道、大阪市水道局等のモニタリング結果について注視し、水道水の安全確認を行います。

<参考>
原子力規制委員会のホームページ (上水(蛇口水)のモニタリング)

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 送配水管理センター

前のページへ戻る