トップページ > お客様へ >貯水槽水道について >こんなことに気づいたら

貯水槽水道について

こんなことに気づいたら

登録日:2011年02月01日

自分でできる水質チェック
無色透明なガラス製コップに蛇口から水を取り入れ、肉眼で次の項目を検査してください。

色・にごり・臭い・味


 


■色がついている
赤い水… 鉄製の水槽や鉄管・鋼管の腐食の可能性あり
青い水… 銅管の腐食の可能性あり
白い水… 空気の混入や、亜鉛メッキ鋼管の腐食の可能性あり

■濁っている
水槽が汚れている可能性あり






■臭いがある
水槽が汚れているか、水槽に汚染物質が混入している可能性あり





■味がある
水槽の汚染や給水管の腐食の可能性あり










以上に該当しないなら
あなたの使用している水は安心です
定期的な検査を実施してください。




以上に該当すれば
すぐに設置者及び管理人に相談を

設置者、管理人、管理組合

専門の業者や保健所へ


●万が一の時は…
水の汚染は、常識では考えられないことが原因で発生することがあります。事故によって受水槽に汚れや異物が混入したり、災害によって貯水槽水道自体に異常が発生することも十分考えられます。管理責任者には次のような処置が求められます。



<水の汚染事故が起こったら>
(1)給水を停止し、ただちに利用者に事故の状況を知らせる


(2)お住まいの保健所、企業局に連絡し、その指示に従う


(3)汚染原因の除去や清掃・消毒作業の手配を行う


(4)近隣や直結水栓から飲み水の確保をする


(5)給水再開にあたっては、水質検査などの安全確認を行う

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 給排水課

TEL
0742-34-5200(代)
FAX
0742-34-5289
E-mail
お問合せフォームへ

<< 前のページへ戻る