トップページ > 入札・工事関係 > 企業局からのお知らせ > 平成30年度以降の入札執行方法について(事後審査型の導入)

企業局からのお知らせ

平成30年度以降の入札執行方法について(事後審査型の導入)

登録日:2018年04月02日

 平成30年4月1日以降において、奈良市企業局が発注する全ての建設工事及び建設工事に係る業務委託(草刈、植栽管理委託等は除く)の入札方法を、『事後審査型』一般競争入札(制限付含む)により執行致します。
 又、予定価格が1,500万円以上(税込)の全ての建設工事については、現場代理人の3か月以上の直接的・恒常的な雇用関係を要件とします。
 ※建設業法により、営業所の専任技術者は、現場代理人及び専任の主任(監理)技術者として、工事現場には配置できませんのでご注意ください。
PDF
事後審査型一般競争入札の流れ 【0.059MB】

このページについてのお問合せは

奈良市企業局 入札室

TEL
0742-34-5200(代)
FAX
E-mail
お問合せフォームへ

<< 前のページへ戻る